タイトル
〒038-0031 青森市三内丸山278-388
代表TEL.017-752-0757
FAX.017-752-0751
aomori.nebuta.ck@gmail.com
ニュークックチル・クックチルシステムによる
『安心・安全な美味しい食事』

●食材本来の美味しさと栄養が損なわれない

●賞味期限が長いため、組み合わせ次第で豊富なメニューで提供ができる

●調味料の浸透性が良いため、少量の味付けでも美味しい料理が提供できる

委託契約について主なメリットと取り組み

美味しい食事の提供

専門の管理栄養士と調理師が「メニューの多様化」と「美味しさの向上」を主目的とし、「食品衛生管理の徹底」と「安心かつ安定的な供給」を提供いたします。

衛生管理の向上

HACCPの考えに基づく衛生管理システムを導入しております。
(入荷時の食品温度管理、厨房内の温度管理、冷凍・冷蔵庫の温度管理、調理後の細菌検査等)

労働環境の改善

献立作成、食材の仕入れ、皮むき、カット、加熱調理、急速冷却から配送までを青森ねぶたセントラルキッチンが引き受け、施設様のご負担を極力少なくします。

● メニューのバラエティー化

● 栄養管理の充実

● 食事の品質向上

● 食の安全確保・管理の強化

● 行政指導指針に対応

● (献立表・食品衛生マニュアル等)

● 衛生管理の高度化

● 労働負担の軽減

● コストの削減

委託形態について新調理システムの適温提供方式

医療・介護福祉施設様への多岐にわたる総合的な適温提供方式をご提案させていただきます

再加熱カート方式

100床以上の施設様向け

適温提供や人手不足対策に貢献します。

皿盛・バルク再加熱方式

30床~100床の施設様向け

調理作業の軽減、適温提供が可能です。

その他の方式

小規模施設・ユニット施設様向け

電子レンジ・鍋(湯煎等)で再加熱して適温提供します。

セントラルキッチンとは?

複数の医療・介護福祉施設・レストランなど、常に大量の料理を提供する必要のある施設の給食を「食のプロ集団」(管理栄養士・栄養士・調理師)が1ヶ所で行うことにより、全ての施設の食事の高品質化と効率化を可能にしたサービス(顧客満足)の向上を実現可能にする施設です。

青森ねぶたセントラルキッチン